猫と本で人生を楽しく!

猫や本に関して楽しく書いていきます。

初めて猫を飼います!(賃貸で・ブリーダーから)

突然ですが、私は猫を飼いました。

こちらが私たちの家族です。

f:id:toshiyanewai:20190314135200j:plain

ちょっとかわいくないですが?

もう完全な猫バカです(笑)

このブログでは猫を飼うことの魅力や楽しさ、大変さなどを書いていくことで初めて猫を飼う方の参考にしていただければ幸いです。

 今回は猫を飼った理由・どこから猫を迎えたのかについて紹介します。

 

【目次】

 

 

猫を飼った理由

 

それでは、まずなぜ私が猫を飼ったのかについてですが

理由1 

まず、私が元々、猫が好きだった。

昔、おばあちゃんの家に猫がいたのでよく遊んでいました。

ただ、妻は猫が嫌いでした。

 

理由2 

ペットショップで猫を抱いた。

改めて猫をかわいいと思い、妻の気持ちにも変化が・・・

 

理由3 

猫を飼うことで家族にいい影響(特に子供)がある。

 

という3つ理由から猫を飼いたいという気持ちになりました。

 

では、この猫をどこから迎えたのか。

現在はペットショップ、ブリーダー、里親を探している施設などいろいろなところから猫を迎えることができます。

私もどこから猫を迎えるのがいいのか色々考えました。

初めはペットショップで迎えた方が手っ取り早くていいかなとも思いましたが、私はブリーダーから猫を迎えることにしました。

 

ブリーダーを選んだ理由

 

理由1

猫を育てた人の顔を見ることができる。

ペットショップでも最近ではブリーダーの方を載せているペット

ショップもありますが、やはり私はブリーダーの方から直接話を聞きたいと思いました。

 

理由2 

猫の種類が豊富である。    

猫を探し始めて分かったのですが、ブリーダーが予想以上に多く、

種類が豊富です。各都道府県に様々なブリーダーがいます。そのため、ペットショップで探すより、自分の気に入った猫と会う確率が高いと思います。

 

理由3 

価格が良心的だある。

ペットショップでは、どうしても仲介手数料分が上乗せされています。

それに比べ、ブリーダーから直接、迎える方がお財布にやさしいです。

 

以上の理由から、私はブリーダーの方か猫を迎えました。

結果的に私はブリーダーの方を選んでよかったと思います。

私の選んだブリーダーの方は初めて猫を飼う方でも安心して買うことができるように気を使っていただき、猫を迎えた後も相談できるブリーダーさんでとても助かっています。

 

最後に

 以上が私が猫を飼った理由・どこから猫を迎えたのかになります。猫を飼う理由やどこから猫を迎えるかなどは人それぞれです。どの選択をしても後悔の無いようしっかり考えて行動に移してください。次の記事では選んだ猫の種類やブリーダーを選んでから猫を迎えるまでの準備について書いていきたいと思います。