猫と本で人生を楽しく!

猫や本に関して楽しく書いていきます。

初めて猫を飼います!(迎えた猫の種類はマンチカン)

みなさん、こんにちわ。

f:id:toshiyanewai:20190314135229j:plain

(ネズミのおもちゃで遊んでる我が家の猫)

 

前回は猫を飼った理由・どこから猫を迎えたのかについて書きました。

今回は選んだ猫の種類について書いていきます。私たち家族が選んだ猫の種類はマンチカンです。

なぜ、マンチカンを選んだのか理由は大きさ・性格・見た目の3つです。

 そして、もう一つ猫を選ぶうえで大切なことオスorメスを飼うかですよね。

私はメスの猫を選びました。そのことについても書いていきたいと思います。

 

【目次】 

 

マンチカンを選んだ理由

 

理由1 大きさ

私は現在、賃貸に住んでいてリビングもそんなに広くないため、メインクーンサイベリアンなどの大型部類に入る猫は選ぶことができませんでした。

 

理由2 性格

私はなつきやすく、社交的な猫が飼いやすくていいかなと考え、それを基準に選びました。

ただ、正直、猫の性格もここによりだいぶ違うのだろうとは思いましたので、私はあくまで参考程度にしました。

 

理由3 見た目

ペットを飼う方の多くはやっぱり見た目で選んでますよね。

私たち家族(ほとんど妻の意見)も見た目の部分が選んだ大きな要因だったと思います。以上の理由から私たち家族はマンチカンを迎えることに決めました。 

 

オスorメス 

 

 次はオスかメスかを選ばなければなりませんでしたが、私はメスを選びました。

とりあえず、ネットなどでオスとメスの特徴を調べました。

 

オスの特徴

身体が大きい、甘えん坊

メスの特徴

身体が小さい、ツンデレ

 

現在、私は賃貸に住んでいるため、身体が小さい方が良いということからメスに決めました。 

 

最後に

 

 以上の理由から、私たち家族はマンチカのメスを新しい家族に迎えることを決め、マンチカンを飼っているブリーダー探しを始めました。探し始めてから2週間ぐらいで迎えたいと思うマンチカンを見つけました。結構、早く見つけることができました。

 それに希望した猫のブリーダーの方がいろいろ教えてくれる本当に良い方だったので幸運でした。ちなみにブリーダーの方は群馬県の方でした。私は現在、埼玉県さいたま市に住んでいてブリーダーの方の場所までは車で片道1時間半くらいかかりました。(結構、遠かったですね)でも、私のあったブリーダーの方はそれくらいの労力をかけるだけ価値がある方でした。

  次回はブリーダーの方について(個人情報があるので詳細なことはお伝えできませんが)・猫を飼うまでに準備したことの記事を書いていきたいと思います。