猫と本で人生を楽しく!

猫や本に関して楽しく書いていきます。

猫(マンチカン)を1ヵ月飼って分かったマンチカンの特徴

みなさん、こんにちは。

今日のミミです。

 

f:id:toshiyanewai:20190403200547j:plain

生後3ヵ月でもうカーテンレールを制覇してしまいました。

(まだ危ないので登ってもすぐ降ろしますけど、子猫は好奇心がすごいです)

 

今日はマンチカンを飼い始めて1ヵ月経ち分かったマンチカンの特徴についてご紹介します。ちなみにミミはメスなのでよろしくお願いします。

 

【目次】

 

 

 

1.身体的特徴

 マンチカンの身体的特徴といったら、やっぱり足の短さですよね。マンチカンを選ぶ多くの人が足の短さに魅了されてるのではないでしょうか?

 ちなみに足の短いマンチカン全体の2割しかいないです。これはマンチカンを交配させるとき足の短い個体と足の長い個体を掛け合わせるためです。これは足の短い個体同士を掛け合わせると死産しやすいためだそうです。

 ウチのミミはブリーダーの説明では長足ということでした。しかし、ミミを迎えて1ヵ月が経ち、身体が大きくなるにつれて普通の猫に比べたら足が短いように感じます。完全に足の短い個体は2割しかいませんが、普通の猫に比べたら足が少し短い個体も多いのかもしれません。

 

2.性格

 猫を飼う前にマンチカンの性格を調べたときは、「好奇心旺盛」、「社交性が高い」、「賢い」という紹介がされていました。実際に1ヵ月飼ってみて感じたことを書いていきます。

 まず、「好奇心旺盛」なのかは、正直どの猫でも子猫の内は好奇心旺盛なのでまだわからないですね。しかし、ミミはどんな隙間でも入っていって目を離すとどこにいったかわからなくなる時があります。

 次の「社交性が高い」はウチのミミも当てはまると思います。今まで、友人や親族がウチを訪問しました。初めの内はミミも警戒して隠れていますが、威嚇したりすることはありません。そして、安全だとわかると普通におもちゃで遊んでもらったりしています。 正直、これも個体差があると思いますがミミは「社交性が高い」

と思います。

 そして、「賢い」についてですが、これは合ってるかなと思います。理由はミミは我が家に来てからトイレを失敗したことがありません。外に出していてトイレに行くときはケージの中に戻りトイレで用を足します。これは、ブリーダーさんのしつけ方もよかったと思うのですが、ウチのミミは賢いです。

 

3.初期費用

 マンチカンは足の短いこの方が価格が高いです。足の短い子はマンチカン全体の2割で希少価値が高く、人気もあるためしょうがないですね。あと、猫を迎える場所がペットショップブリーダー里親を探している施設で価格も違います。

 この中で価格が高いのはペットショップです。これはペットショップの仲介手数料が上乗せされているのでしょうがないですね。私の自宅の近くのペットショップでは足の短いマンチカンが50万円以上で販売されていました。これはさすがに高すぎないかと思ってしまいました。しかし、足の短いマンチカンはどのペットショップでも30万円以上で販売されていると思います。 

 この中で安いのは里親を探している施設ですよね。ここなら、猫を無料で迎えることができるので初期費用としては抑えられると思います。しかし、施設にいる猫は以前飼われていた方が何らかの理由で飼うことができなくなってしまった猫がほとんどなので、ある程度成長してしまっていますので、もしかしたら、懐きにくいということがあるかもしれません。これは、迎える方がしっかり愛情を注げば問題ないと思います。

 最後がブリーダーから直接迎えるですが、私はこれが一番いいと考えています。理由はペットショップを通してないので費用が安く済むためです。また、ブリーダーの方にお願いすれば親猫を見せてくれたり、子猫の育った環境も見せてくれるので安心して子猫を迎えることができるためです。ちなみにウチのミミは足の長いマンチカンで20万円で購入しました。これがペットショップならプラス5~10円ぐらい上乗せられるのかなと考えると価格面でもブリーダーから猫を迎えることができてよかったと考えています。

 

 以上がマンチカンの特徴になります。色々書きましたがやはり個体差があるので参考程度にしてください。ただ、私はマンチカンを迎えて本当に良かった思います。また、初めて猫を飼う方にもおすすめできる猫ですので、これから猫を飼おうと考えている方は是非検討してみてください。