猫と本で人生を楽しく!

猫や本に関して楽しく書いていきます。

猫のトイレ問題の実態

みなさん、こんにちわ。

今日のミミです。

f:id:toshiyanewai:20190403200340j:plain

 子供のイタズラによって、頭の上にガシャポンのカプセルを乗せられてます。子供の遊びにも付き合ってくれる優しいミミです。

 

 猫はかわいくて飼いたいと思っている方が多くいると思います。しかし、様々な問題で猫を飼うことができない人がいるはずです。私も猫を飼うとき様々な問題により、断念しようかと考えたことがあります。その問題の一つがトイレ問題です。猫の糞尿の臭い、ちゃんと猫用のトイレでするのかなど問題があります。今日はこのトイレ問題について、私の経験をもとに実際はどうなのかを書いていきます。

 

【目次】 

  

 1、糞尿の臭い

 

 猫の糞尿は臭いというイメージが私はありました。そのため、室内飼いをしようと考えている人には「リビングが臭くなったらどうしよう」、「衣類に臭いが移ったらヤダ」という問題があります。実際、私が猫を迎えたブリーダー宅に訪れた際、臭いが気になりました。

 では、猫を飼っている私の家は臭いで悩んでいるのかというと悩んでいません。臭いはほとんど気になりません。家を空けていて糞尿が少したまっていてトイレに近づくと少し臭いますが、普段は臭いません。これは糞尿をこまめに掃除しているため、猫を一匹しか飼っていないためだと思います。これが、多頭飼いや家を長く開けることが多い人であれば多少臭いは気になる環境になりやすいと思います。

 臭い対策として有効なのは、こまめに掃除することだと思います。猫の糞尿自体には臭いがあるので、いかに臭いが広がる前に片づけるかが大切だと思います。以上のことに気を付けていれば、臭い問題は気にしなくて大丈夫です。

 

2、トイレの粗相の実態

 

 猫に限らず、ペットを飼う際問題の一つにペットのトイレの粗相があると思います。どんなにかわいいペットでもいつもトイレの粗相の処理をしていたら嫌になりますよね。では、猫はトイレをする際、失敗することがあるのか。結果からいうと私のミミはトイレを失敗したことがありません。これはミミがだからということではなく、猫はトイレの粗相が少ない動物だと思います。

 猫はトイレをするとき砂のあるところでするので猫用のトイレさえ置いてあげれば失敗することはほとんどないと思います。そのため、猫のトイレの粗相問題は気にしなくて大丈夫です。

 

3、ミミのトイレ問題

 

 今まで、トイレの臭いや粗相について問題ないと書いてきましたが、ミミには2つトイレ問題はあります。一つ目はミミが長毛のためウンチをしたときにウンチが毛についてしまうことです。これは短毛の猫であれば気にしなくても大丈夫ですが、長毛の猫を飼うときは注意しなければなりません。毛にウンチがついているときはくしを使いウンチを取っています。

 二つ目の問題はウンチをしてチップをかけるときに足にウンチが付いてしまうことです。これをやられると私はガックリきます。足にウンチが付いてて爪や肉球の間などに付いていたら、もう足を洗うしかないので大変です。猫に悪気は無いからしょうがないんですけどね。でも、もうちょっと上手くチップをかけてくれると助かるんだけでね。ミミさん!

 

4、最後に

 

 色々書きましたが、正直、猫のトイレ問題は気にする必要はありません。臭いももこまめに掃除していれば問題ありません。トイレの粗相も猫はきれい好きな動物なので他の動物より心配しなくて大丈夫です。

 しかし、猫が回虫という生物に寄生されていた場合は小さな子供がいる家庭では糞尿の取扱いに注意する必要があります。回虫は人間の身体に入った際、悪さをする場合があるからです。大人は口に物を入れるときに手を洗うからいいのですが、小さい子供などは口によく手を入れますよね。その際、回虫が体内に寄生したら大変です。私の家庭にも小さい子供がいるのでこの問題は別の機会で取り上げたいを思います。