猫と本で人生を楽しく!

猫や本に関して楽しく書いていきます。

猫を飼うことで犠牲となるもの(時間・自由)

みなさん、こんにちは。

今日のミミです。

 

f:id:toshiyanewai:20190403200438j:plain

   我がもの顔でテーブルを占拠してます。猫を飼い始めて2ヶ月経ちますが、猫は本当にかわいいですね。いつも、私を癒してくれます。みなさんにも猫を飼っていただいて、その感情を共有したいと思いますが、簡単に猫を飼うことを勧めることはできません。

かわいい猫ですが、飼うことで犠牲となったものがあるからです。それは時間と自由です。

今日は時間と自由が猫を飼うことで、どのように犠牲となるのかを紹介します。

 

【目次】

 

1、時間

   猫を飼う際に犠牲となるのが時間です。猫は散歩をさせなくてもいいので、犬に比べれば犠牲となる時間は少ないと思います。それでも、エサを与えたり、トイレを掃除したり、遊んであげたりしなければなりません。一つにかかる時間は少ないですが、『塵も積もれば山となる』と同じで多くの時間を猫に費やしてしまいます。

 

2、自由

   もう一つ、犠牲となるものは自由です。猫を飼うと猫中心の生活になってしまいます。外へ出かけるときも猫のエサや空調のことを考えなければならないため、泊りがけの旅行も難しくなります。そのため、猫を飼うことで自分の自由がなくなります。

   ただ、今はペットホテルの施設も増えているので泊りがけの旅行をすることへの不安も少なくて済むと思います。猫への愛情も大切ですが、様々なサービスを活用して自分の自由も確保することが大切だと考えています。

   自分の自由を確保することで精神的に余裕も出てきて、より猫へ愛情を注ぐことができるはずです。

 

3、最後に

   今まで猫を飼うことで犠牲となるものの代表として時間と自由をあげました。他にもお金もかかります。猫はかわいいだけで飼うことはできません。

   しかし、猫を飼うことでそれ以上に多くものを得ることができます。私は猫を飼い始めて規則正しい生活になりました。

   猫を飼いたいと考えてる方はしっかり考えたうえで迎えて欲しいと思います。そのときはこのブログを参考にしていただけると嬉しいです。